夏越の祓をやってきた

椎尾神社なのだが地元(?)なのに車で境内に上がる道があることを今の今まで知らんかった。自動車参道なるものらしい。錦帯橋への道を「後藤産婦人科→」の看板から脇道に入らないと案内の類の看板は全くないw
これがまた結構な激坂で女房が運転してたもんだから助手席の俺が慌てて右手で1stにチェンジするぐらいの坂ですw

茅の輪発見!ついでに神社に「あの~夏越の祓ってどうしたらいいんでしょうか?」と聞いたら親切なことに手順が書いてある紙と…

ミニ茅の輪をくれた。ありがたいことに無料である。これで48年間の家族から受けた穢れを落とすぜwwww

はじめてe-taxで青色申告したんだけども。

コロナ騒ぎでようやくマイナンバーカードの良さが一般に浸透しはじめてるこのごろ。4月15日まで確定申告の締め切りが延びたので今頃のこのこe-taxでやってみることにした。

まずマイナンバーカードを読み取るICカードリーダがない人のためにマイナンバーカードを持って税務署に向かい私はICカードリーダも買えない貧乏人なのでIDとパスワード方式で申請したいデス。と申告すればその手続きしてもらってIDとパスワードが書いてある紙がもらえる。紙媒体によるIDとパスワード認証とは所謂amazonとかitunesとかがやってるプリペイドカード方式だ。折角マイナンバーというインフラがあるのに情けないが、まあ、これはこれでよい。

で、青色確定申告するときのたった二つの注意点。たった二つwww.e-tax.nta.go.jpのどこかに書いてあれば私も時間浪費することはなかったし多数の人もトラブルが減るのではないかと思い、ここに記す。

まず第1はIEを使う事。「使えますよ」と書いてあるけどedgeは使うな。これだけだ。

つぎに青色申告は決算書と申告書の二段構えになっている。e-taxの入力システムもそうなっていて、作業の途中で一時保存するファイルも*.xtxファイルが決算書の保存、*.dataファイルが申告書を保存する。最終的にこの両者を合体させて送信することになる。これを知ってると知らないでは入力作業そのものの全体が見えない。逆に言えばそれさえ知っていればカット&トライでひっかかりつつも最後までイケる。

まあ我々みたいな青色申告といえば申告書+決算書(収支内訳書ふくむ)のセットで済んでしまう零細個人事業主だけを相手にしている訳じゃないのは分かるけど、上記2点のキモをトップページに書いてくれれば…と言いつつ、ツギハギだらけのUIだけど、1時間ちょっとの作業で税務署に行かなくても申告できたのだから良しとしよう。

西村ジョイ JOYPRO大竹店もすごかった。うーん。DIYはやらないけどそれなりに棚ぐらい作る自分の経験では関東にこんな店はなかった。

地元の方に「引っ越しの段ボールがいつまでたっても片付かないから床下に空間のあるベッドを自作するつもり」と伝えたら「そしたら西村ジョイですな!」との由で行ってみたらすごかった。地方舐めてた。これ「ポツンと一軒家」でDIYしてる人一杯いるけどむべなるかなですよ。

入ってすぐ。むむむ?筑波と東京に住んでた私にとって私の中最大のホームセンターはジョイフル本田なのだが何かが違う。

この木材4mと3mですよ。1,000円以下で買えちゃう。特価品のヒノキの60x60x3,000mmが1本490円。650の脚が4本取れちゃう。

あんまり良く分からないけど兎に角安い。

コンクリートブロックも安い。

ワケの分からないでかいゴムマットもあるし他にも普通のホムセンにないものがいっぱいある。

わりと丈夫な900×900のテーブルが2個つくれる木材買って3,432円。ちなみに1カット30円。

そんでもって出来たのがコレ。

流石に60×60のヒノキは頑丈で金折固定するネジが小さいと回らないぐらい固かったです(金折の穴を金属用ドリルで広げて大きな木ネジで固定しました)。80kgのおっさんが普通に寝ても手ごたえはOKそう。大満足。

お菓子のあさをできなこ棒を買う。

すごい。前回のお好み焼き屋さんよりすごい。

本当にすごい。昭和46年岩国生まれだけどこんなお店に入ったことはない。

ガチの迫力。ドラえもんとかおばけのQ太郎とかでこんなお店あったような気がする。

仕事中なのでご主人とあまりお話はできなかったが、なにか買わずにすむわけがない。

きなこ棒を購入。10本で450円。きなこを練り固めたもの。お味はきなこ。ガチできなこ。触感はしっとりしてた。

BS/CS110アンテナの設置は冬至に近い時期なら陽が当たらない場所でもOK

そもそもBS/CS放送なんてNTTの光が通ればフレッツ・テレビで見られるはず…なのだが全国ではない。21世紀にもなって対応する地域は東京都か広島とかであって山口県岩国市は対応してないのだ。全く意味が分からないw

しょうがないので台座つきアンテナを購入し取り付ける。5000円ぐらいなので下手に個人売買するよりamazonを利用した方が安い。

家賃が東京の1/5なので日当たりもそんな良くない。南側に建物があって冬至に近いこの季節の午後2時の直射日光があたらない場所にアンテナを設置したのだが太陽のそばの空の明るさが写真ぐらいの感じで東芝レグザが示す受信状態のパーセントは60%を指した。まあこれぐらいなら普通にBS/CS110放送を見ることができた。

DAZNが自転車競技を見放した今年、光ファイバーも太陽もどっちの光も来ない場所でも頼りになるのはJSPORTSだった。ちなみにサッシの隙間を通すのは↑の商品を使った。

岩国の聞いたこともない店名のお店「ステーキキング」は全国区じゃないけど西日本ではそれなりに有名な「ジョイフル」よりはるかに良かった。

裏びれた外観でなおかつお昼の2時過ぎなのに誰も居ない聞いたこともない店名のステーキキングに果敢にも突撃する妻。

しかしあなどるなかれこのお店。平日限定で999円でステーキ+サラダバー取り放題+100円でドリンクバーつきだったのだ!

なかなか充実しているサラダバー。繰り返すが食べ放題である。しかし驚くのはここではない。

店内の様子はこんな感じ。昭和なプラスチックのコカ・コーラのコップがかわいい。

奥の女房が999円(100g)で手前のわしのが1199円(150g)。

そしてなんとこのお店のサラダバー、プリン(ヨーグルトのときもあるらしい)とコーヒーゼリー、果物、ライチ等デザートもカヴァーする取り放題なのだ!

お店がすいているので48歳のおっさんがプリンをえいやあと取っても全然恥ずかしくない。個人的にはコーヒーゼリーが甘くないのが気に入った。

九州に旅行した時の思い出があるのでこっちに引っ越してから結構利用してたジョイフルに比べたら味も全然こっちのほうが良いので今後ジョイフルに行くことはない…と思いつつお昼のラストオーダーが14時半までと営業時間で見れば利用しやすさではファミレスのほうが上なんだろうな…