ツールドフランス2006

まーねー。
バッソなんかここ2,3年で強くなりすぎだし。
怪しいとはみんな思ってたりする。
ウル様もランスもヘンに強すぎる。
クスリじゃないけど血液いじるのぐらいやってるとは思ってた。
でもそういう人間の限界超えたスーパーサイヤ人の戦い見たかったー。
お金と権力を持った人たちの、ある意味正々堂々とした(?)戦いを。
もちろん、その一方で青春時代を有望株として自転車にあけくれ、
ドーピングに反対して平凡以下の成績で選手生命を終えた選手も居る。
それも分かってます。それは立派なことです。
でもそれはその選手が決めたこと。その選手個人の話。
ドーピングしてようがしてなかろうが、自転車の上で選手たちが生死の境ギリギリで戦う姿は変わらない。2時間やそこらで終わるサッカーやF1みたいなママゴトとは格もレベルも段違い。おらたち下衆はそういうスターたちの姿を見て恐れおののいていれば気分爽快。明日の希望。地球は平和。そういう時代があった。それだけの話。
時代が変わっても、自転車の良さは変わらない。自転車は神ですら創造できなかった存在。自転車は人類を超えた場所で笑っている。すべての文明は自転車を軸に、これからの未来を築くしかない。それ以外の選択肢はありえない。
その時代の流れで、いつか、こうなるとは分かっていた。のだが、ねえ、なにもツールの前日にやるこたぁねえだろ?ちょっと段取り下手過ぎませんか?欧米人ども。

ツールドフランス崩壊!?

ウル様が出ないのは決定なのかなあ…
バッソも出ない可能性ありとは…
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=2832
http://www.cyclingnews.com/news.php?id=news/2006/jun06/jun30news2
いや、俺、あんまりレースには興味なくてウル様の微笑んでるところが見れればいいんだが…これはひでえなあ。
ひええ、Basso and Manceboもsuspendedだとよ。
http://www.cyclingnews.com/news.php?id=news/2006/jun06/jun30news3
まさに雪崩の如し。明日はどうなっちゃうの?

キャラダイス その2

DSCN0587.jpg
今日はキャラダイスの新しいサドルバッグ、ジュニアで通勤した。
前日届いたキャラダイス製品には、サドルバッグ類のほかに固定金具類も買った。SQR saddlebag uplift。
バッグマンQRスポーツはすでに持っているのだが、これは俺のシートポストの高さで使用限度ギリギリである。なにしろ英国製、足のながい外人さんが使うバッグだ。(反射板なんか全然上向いちゃってるし)700cのタイヤとサドルバッグが下手するとこすれるのだ。
TR-Iに女房が乗る時はシートポストを下げざるを得ず、そのためにSQRを買ったのだった。
しかし、TR-Iにつけてる激安エミネンザが、購入時アルミ芯入りとのことだったのに、どうやら全部カーボンっぽい。ライトで照らして中までじっくりと、どこをどうみても全部樹脂だ。悩んだがSQRはアルミのシートポストを買ってから試すことにした。
そんなこんなで晴れたことだし久しぶりにLEGGEROで通勤。なにしろ体重が2kg減ってから初めて乗るLEGGEROなのでドキドキした。2000gである。100g軽いパーツのために1万円出すのが当たり前の世界で、2000gである。そして、実際LEGGEROはすごかった。皇居の周りの車道を走ったが、平地を心拍数170前後で全く自動車と同じスピードで走ることができた。
LSDは全くできなかった。

WinFSキャンセル!?

ビルゲイツの引退なんかよりはるかにでかいニュース。なのにITMedia見てたら記事が出たり引っ込んだりで朝鮮人の2ちゃんねる攻撃より怪しい。PC WatchはなんかWinFSは死んだ。失望した。とか書いてますが。
基本的にはWinFSが出ないのは悲しい。OSはもうWindowsみたいなので決定。違うOSでも似たようなもんだろ。つぎはネットワーク対応のファイルシステム。というのは誰の目にも明らかだ。