BD-1 classicでマスクは無理だった。

maskman-birdyclassic.jpg
 8台(通勤で使えるのは7台)自転車持ってて会社に着いて着替えたとき背中の汗が一番少ないのがBD-1 classic春香号。つまり負荷が少ない。実際、BD-1が一番楽。ハッキリ言って、都内の通勤で雨の日漕がなきゃBD-1で良い。他に何もイラナイ。それ以上はミニベロロードですらオーバースペック。自転車ですらそうなのだから、内燃機関なんてオーバースペックどころか、そもそも人間が持って良いものではない。人間よ火を捨てよ町へ出よう。
 しかし、負荷が少ないと言ってマスクしてみたらそこはミニベロの性。アタック(路駐の車を避けるとか)でクルクル回すのはBD-1が一番キツかったです。まあ当然と言えば当然なんだけど、そして数十秒間のことなんだけど、呼吸ができないのはツライ。結論。BD-1で車道をマスクをして通勤するのはツライ。やはり花粉の時期はリカンベント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください