amazonの「FIRE 7」、なにこれ。「わや7」やんけ。

 女房がiPhoneを買った。というより買わせた。今年の秋ごろ、821SCの音がでなくなったからだ。
 正直に言おう。私はソフトバンクはそれほど悪いキャリアだとは思っていなかった。なにしろ2004年のVodafone 702NKからHTC RADARまで、ずーっとスマホである。世間一般の貧乏たらしいMNP騒ぎとは全く無縁に暮らしてきた。一方、妻は東京デジタルホン時代からソフトバンクのフィーチャーフォンである。妻は何度も携帯を壊した。特に私がアケマス用に購入したバックアップ用フィーチャーフォンを2機種とも洗濯するという失態こそ繰り返していたものの、当時一番安く手に入る821SCを長らく使ってきた。我々夫婦はソフトバンク王国の片隅で、国境付近の戦乱のことなど全く知らずに暮らしてきた。


 変化が起きたのは、やはりMVNO諸国連合の反乱とそれに対する諸王朝の対応である。ヤマトのモバイル三国はいずれもiPhone族の王朝が立っていた。これら三王朝は出自がappleなので先天性的に頭が悪い。通話主体のいわゆる頭は弱いが金払いは良いマイルドヤンキー&DQN住民の囲い込みを優先し、しみったれ情強庶民がMVNO諸国に逃れるを放置した。スマホ族のなかでも超々最先端であるWindows Phone持ちの私は、IIJ国に出稼ぎに行かざるを得なかったのである。妻は「私もいずれIIJmioへ」とは言っていたが、それが難しいことは理解していた。それでも「いつかWindows PhoneがWindows10となり、iOS朝が出来なかった王国の統一を果たすだろう。それは案外早いのではないか?」楽観的な判断の元、妻はフィーチャーフォン村に残った。
 しかし、私がIIJ国にたどり着いて数週間もたたないうちに妻の821SCから音が出なくなってしまう。もちろんソフトバンク王国に失われたフィーチャーフォンを復活させる術はない。私は妻に泥舟での渡航を提案するが、悲しいかなケチ嫁は泥舟の購入を拒否。タダで泥舟を手配しろと要求する。準備できた泥舟は2.0であった。悲しいかな彼女はこの泥舟にケチをつけ、ソフトバンク王国に残ることを決意する。このとき我々夫婦はソフトバンク王国の恐ろしさを理解していなかった。しかたがない。iPhone将軍に保護してもらえ。2年我慢すれば迎えに行くから。それぐらいの気持ちで私は妻に助言し、妻もそれに従った。
 高円寺ソフトバンクでの様子は凄惨を極めた。液晶保護シートは勿論、契約は5GBを強制され、情弱の妻はこれを断るので精一杯であった。訳の分からないオプションは多数、最終的に誰も買わないような筆箱ほどの大きさのモバイルバッテリまで買わされたのである。夫婦はこのときはじめてソフトバンク王国の恐ろしさを知ったのである。
 * * *
 はいそんなわけで「iPhoneすげー便利」と女房はiTunesで曲を買うやらamazonで本を買うやらで今度は「キンドル欲しい」「今時紙の本は情弱」とまで言うようになった。そんで買いましたFire HD 7。
fireHD7andMIIX28.jpg
 まず目を引くのが女房どころか男の私もいやがる電源ON直後の全面広告。今日は静かに俳句の本でも見ようかな…と思ってなんでいきなりマッチョ鎧兵拝まにゃならんのだwwwどっか設定で切れるんでしょうけど…切れないのかコレwww
 Miix2 8と比べてプラスチックなので安っぽいです。重さはプラスチックの筐体から得る印象からは、Miix2と比べてあんまり軽く感じないし。だけど実際安いんだからこれはこれでいいと思います。そこは文句なし。
 問題なのはフォント。妻が「なんじゃこれは」と憤慨。「どれどれ」
fireHD7-zure.jpg
(気付いてない人多いけどクリックで拡大するよ)
 明朝体のところはいいのだが、ゴシック体のところがルビふると横にズレてる。いや、これはひどい。わや。関西の「これはひどい」の意。「わや」や。
 ていうか明朝体のところもよーく見ると間隔が均一ではない。うーん。確かに。私も妻も某国立大の芸術専門学群出身。さらに出版関係に従事してる妻にとってこれは我慢ならぬのは至極当然。いやまいったね。ここまでヒドイとは思いませんでした。
 ここまで来るとiPhoneだと画面小さいから目立たないだけで、amazonの連中日本人なめてない?なんかそんな気がする年末でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください