亜美号にschlumpf社のSPEEDDRIVEをインスコ。

 あまりFDB14/FDB140/BYA412/dahon DOVEとSPEEDDRIVEで検索しても誰もやってないみたいなので不安だったがやってみたらハナクソを食べるより簡単だった。
FDB14-BBwotoru.jpg
 FDB14に最初からついてるゴミBBを取る。右ワンが外しにくいと聞いていたがモンキーで逆ネジを外す方向に回したらアッサリ取れた。左ワンもHOZAN C-205ひっかけたらポコンと取れた。なんじゃこりゃ。
 でschlumpf社のSPEEDDRIVEを仮組み。本気乗りするバイクじゃないからBBの右側を専用のmilling cutterですり鉢型に加工する必要はないと思います。
FDB14-chainlinezurezure.jpg
 ここでなんでいちいちschlumpf社製と断っているかと言うとATS社の安物ではない!ということを強調したいからだ!まだcarrymeがなかったころにやよい号のために購入したのだ!10万したのだ!
 今時SPEEDDRIVE欲しけりゃ新車のcarryme買って崩せばいいんだけどじゃあ崩されたcarrymeはどうなる?欲しい人にパーツが渡るならそれでいいのか!?ATS社が何個でいくらの交渉したのか知らんが安くなればいいもんじゃないぞ!
 そういう心の葛藤がありつつも写真みりゃ分かるけどチェーンラインがメチャクチャ斜めってるのでスペーサーをmonotaroで買ってチェーンリングの位置をずらすことにする。
FDB14-monotarodespacer.jpg
 スペーサーであるが、つなぎ目があるやつは厚さ1mmとかで17個セットで300円とか超安いのだが締め付けると壊れるに決まっているのでちゃんとダイキャストか削り出しのやつを買わねばならない。ステンレススプリング スペーサー(ステンレス) 10×14×10 1パック(2個入)を3パックで1,080円也。
FDB14-schlumpf-speeddrive.jpg
 できあがり。(まだチェーンが8速の余りものを流用してるのでなんともいえないが)乗ってみた感想はなかなか良い。これで片道13kmを通勤してみようか?と思うぐらい良い。ただ本気で踏むとFDB14のフレームが華奢なことを実感してしまうが、無茶をしなければ相当良い。
 女房用バイクを勝手に改造したのでチト重いかな?と思ったがなかなか好評であった。やはり自転車のことを知らない人間にとってもシングルより2速のほうが使い勝手は良いようだ。
FDB14-omosagafueta.jpg
 重さは9.3㎏ちょい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください