TY-SDP7が3000円。

padiscomini-musicangle-ty-s.gif
 私がはじめて手にしたラジカセはパディスコ・ミニである。写真のは日立TRK-5441と書いてあるがこれではない。TRK-5441の二つあるツマミは音質/音量であるが、私のはLL学習用の右左バランス/音量であった。ただしデザインは全く一緒である。
 小学生だった私はこの小さいラジカセから入ってくる音楽をのべつまくなしに聞いていた。マイベストテープにQUEENのRadio Ga Gaと梅沢富美男 夢芝居を一緒に録音する暴挙にも出た。決定的だったのはYMOの散開記念番組が偶然耳に入ってきた。その番組から、はっぴいえんど、キャラメル・ママ等、YMOファミリーを知ることになる。それ以後、ほかの人と同じようにステレオやレコードが聞けるシステムコンポになっていく。
 30年ぐらいして秋葉原で900円で買ったMUSIC ANGELは音楽再生機として人類史上の最高傑作である。スピーカー二個だけの本体がそれを物語っている。後継器が出ているがなんの表示機能もないコイツが最高傑作である。こいつのせいでハナクソみたいなスピーカーから出る音楽に再び耳を傾けるようになった。
 東芝TY-SDP7はおやすみ機能がついている稀有なmp3再生スピーカーである。電源を切ってもどの曲から再生しているか記憶しているが、せっかくアナログ時計表示やデジタル時計表示機能があるのに電源を切るとカレンダー表示に戻ってしまう。しかも電池は内臓していない。電源はAC電源のみである。ハッキリ言って、目覚ましつき卓上液晶カレンダーだ。こんなものを1万円近い金額で売ろうとした東芝は気が狂っているが、amazonで3000円だったので買ってみた。すごく満足している。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください