アメリカの外交旅券を見ながら思ったこと。

diplomatic-passport-usa.jpg
 ジャンさんと結婚したジェフが外交官になってデンマーク勤務を終えてジャカルタに変わった途中日本に寄ってみんなで飲んだ。
 本人曰く「日本を希望したけど日本は人気があるから同じアジアのジャカルタになった」とのこと。


Jeff-iWatchz.jpg
 ジェフのiWatchzでジャカルタの新居の間取りやら妹とニュージーランドの彼氏の写真やらを皆で見るの図。
 ジェフが眠そうにしてるのは皆で笑った。時差ぼけで大変とのこと。おつかれさま。
 歳とったせいか、最近思うんだけど外人のほうが日本人って感じがする。最近の日本人のほうがガイジンみたいでどうもしっくりこない。
 こんなこと言いたくないんだけどジェフは生粋のアメリカ軍人の家に育った人だから育ちがいい。奥さんのジャンさんも朝鮮人だけどちゃんとした家に育ったからそこらへんの金持ちの日本人よりも品がある。俺の女房も育ちがいいし、俺も良い。
 最近の日本人は金持ちでも育ちが悪い人が多い。育ちが悪いからと言ってなにか困ることがあるわけではないが、品がないなにかを感じる。それは日本全体がそうなっている気がする。ホンダのNBOXというクルマは性能がいいらしいが、とにかく品がない。NHKの大河ドラマも、品がない。外国のドラマを見ているような違和感を感じながら見る。そんな感じ。
 ジェフは日本語が全然しゃべれないけど、そういう違和感はない。人間としての基本ができている感じ。つまり日本人は人間としての基本ができていない人が多い。そういう人間とは同じ空気を吸いたくない。
 人間としての基本ってのは「戦(いくさ)はいやじゃ~」とか「男女平等」とか言うのとは全然違う気がする。だが俺はバカなのでうまく言葉にできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください