なんかかんかの円板セミオーダーで応急チェーンガードを作ってみた。

 mistralあずさ号のチェーンチューブが曲がったらしくちょっと50㎞/h近く出すとチェーンが外れるようになったのでraptobike.nlでダブルガードの60T頼んだらガード片側しかこなかった。
 しかたないのでアルミかなにか金属の円板セミオーダーで検索してたら「なんかかんか」というサイトが素材は比重が重いステンレスだけどセミオーダー注文を受け付けていることを知る。しかも穴あけが中心円だけでなく等配穴まで、その直径はもちろん、PCD、穴数も指定可能とのこと!厚みも指定できて注文時に参考重量まで表示してくれるので思わず注文。1週間ほどで届いた。
nankakanka-todoita01.jpg


nankakanka-todoita02.jpg
 重さは305g。事前に分かっていたがやっぱり自転車の部品としては重い…これはしょうがないね。
nankakanka-todoita03.jpg
 ちなみにraptobike初代を買ったときついてた極普通のチェーンホイール60Tは145g。
nankakanka-todoita04.jpg
 raptobikeがよこしやがった片側だけガードの60Tは175gだ。文句を言ったがいまだにダンマリ。返事は1年後だろう。
nankakanka-todoita05.jpg
 直径255㎜で頼んだらちょっと大きかった。でもこれで(この値段は今回私が注文した場合の値段ですよ)2,337円!この安さはありがたいし、少しでも軽くするために厚さ1mmにして心配だった強度も、実際の品物に触れた感じではさすがにステンレス素材。まず問題なさそうだ。
直径:25mm
板厚:1mm
中心円直径:115mm
等配穴直径:11mm
穴数:5
PCD:130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください