狭山自然公園で信じられない出来事が起こる。

 まず記事に入る前に一言。本当は今日は昭和記念公園に行く予定だったのだが
 なんですかこれは。
http://www.showakinenpark.go.jp/kisei/index.htm
※下記の遊具等はサイクリングロードでの使用不可
・リカンベントタイプのもの

 おいふざけんなよ。昭和記念公園爆破すっぞコラ。
 * * *
 というわけで湖の名前も公園の名前もハッキリしなくて検索しにくい狭山自然公園に女房とK12マーチで行ってきました。K12マーチは最近乗られて嬉しそうです。もうバッテリー切れどころかガソリンが古くなってエンジンの調子が悪いなんてことはなくなりそう。ただし内燃機関は乗ること自体が子供手当てみたいに地球に対する重罪だがな。
 そして最近ブログ更新してない女房がこっちのブログに良く出てくるなあと思っている人、その通り。このトライクは女房に運動させるために買ったものなのだ。
 思えばタルタルーガFだって俺はこんな40万円も50万円も追加投資しないと時速40km出ないコンフォートな自転車なんか欲しくなかった。女房にのんびり自転車を乗ってもらうために買ったのだ。しかしいくらコンフォートだと言っても運動神経のにぶい不足の女房にセミ・リカンベントは厳しかった。
 そこでKHS m1216を購入した。軽量で足つきのよいクランクフォワードである。さすがにこれなら乗ってくれたが、重さ10kgのm1216で輪行を想定していたのが甘かった。信じられないほど筋力のない妻は前輪をころがしてもヨタヨタと駅の構内をふらつく様は見てるこっちが情けなく、はたから見れば鉄道という公共の場で妻のイジメを見せびらかす悪い夫のようだった。
 そこでトライクである。運用をカーサイクリングに絞り、各地の公園なりCRなりを走るのだ。トライクだからいくら運動神経が鈍く不足でもこける心配もない。ぼくの計画は完璧のはずだった。…
trikedekoketa.jpg


 「ここらで一休みしようか」と多摩湖(村山貯水池)に目をやった途端に鈍い金属音。あわてて目をやった先に俺が見たのはトウクリップに足をとられて地面でジダバタもがいている女房の姿だった。
trikedekoketahito.jpg
 照れ隠しになんかポーズをとる妻。呆れてものが言えない。
sayamasizenkoen.jpg
 ゴール地点の村山下ダムの堤防にて。女房がはしゃいで画面を横切っているが気にしないで下さい。
 さてこの全く期待しないで行った多摩湖自転車道はwikipediaでもボロクソに言われていて本当に行きたくなかった。
 実際、自転車は30km/hとか40km/hとか50km/hで走るものだが、日本民族は民主党を選ぶやら新しい文化を拒絶するやら一億火のクルマとなり自滅を選んだ民族なので、この自転車道もそんなスピードを出すように造られていない。ファビアン・カンチェラーラですら20km/h前後でのんびり走ることを強制される国辱的な自転車道だ。
 おまけに’多摩湖’自転車道と名前がついているのに全く湖が見えず、かわりに隣の車道を走るクルマばっかり見せられ、さらに潰れたラブホテルや不法投棄のゴミの山を見ながら走る、自然もへったくれもない、ここに来た外国人から損害賠償を請求されてもおかしくない、名前と景観が全く符合していないうそつき自転車道であった。
 しかし、トライクとセミリカンベントでだらだら~と走る。と割り切れば、適度なアップダウンがあって意外と良かった。重要なのはヘンな自転車止めが少ないこと。これはいくら道幅が狭くてスピードが出せなくてもやはり嬉しいもの。荒川CRの自転車止めの間隔ではギリギリで止まるしかないTW-BENTSのMantis27に乗った運動神経の鈍い不足の女房がそこそこスムーズに走れたので推して知るべし。ゴールである西武ゆうえんちから村山下ダムの堤防へ行くのに砂利道を10mほど通らないのいけないのがやだなあぐらいでコース自体は満足のいくものであった。
sayamasizenkoen-gps.gif
 あの五叉路の自動車の入り口が分かりにくいなんてもんじゃない狭山公園の駐車場からスタートして多摩湖の下側を(クルマとかラブホとかゴミの山を見つつ)進む。途中橋があったり迷ったりしてeTrex LEGEND白黒版のよく見えない地図で「おいおい狭山湖まで回るコースなのかよ!」と不安がるのもよし。狭山湖と多摩湖の間に入るあたりから下りが多くなりご褒美コースとなる(GIF画像でも湖の下は赤色、上は青色が多くなっている)。五重塔が見えたり昔レッドウォーリアーズのライブ見に行った西武ドーム(当時はドームではなかった)を見たり景観も良くなる。これで約12km。初心者がトライクをブイブイ言わすには適度な距離であった。

One Reply to “狭山自然公園で信じられない出来事が起こる。”

  1. 御無沙汰しております!Trikeの調子はいかがですか?下りでの醍醐味を味わってますか?それはそうとミッドレーサーは注文されたのですか?アーノルドさん次第でしょうが夏には乗れるといいですね!!私はトライクにFairing装着とアイドラー交換、RaptoBikeはカーボンシート、アイドラー交換を予定してます。Fairingは少しの改造でRaptoBikeにも装着できそうなので楽しみです~と計画だけは立てておりますがいつになるやら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください