三方五湖はローレ、トライクの聖地になるか。


mikatagoko03.jpg

 raptobikeのノーズを外せばKHS m1216(18)と一緒にK12マーチに乗るので女房の取材旅行がてら福井県の三方五湖に行って来た。
 三方五湖のサイクリングロードは五湖全周コースでも25kmとかなり短いので全く期待してなかったのだが、修理あがりのraptobikeと1日40km走るのがやっとの自転車素人の妻とのカーサイクルを試してみるにはいいだろうと軽い気持ちで走ってみたのだが…
mikatagoko01.jpg
 自転車で取材を終えた帰りなので夕方である。全く惜しいことをした。だが妻は日焼けがひどくならなくて済んだ。と喜んでいた。
mikatagoko02.jpg
 視線が低いローレーサーから見る湖面は日本の景色とは思えないほど素晴らしいものだった。ラムサール条約に加盟している湖では松川浦など走ったが、日本でこれほど湖面に近い、自転車ならではの視点で、湖面を肉眼で楽しめるサイクリングコースはないかもしれない。トライクのMantis27で時速15kmでゆったり走るのも最高だろう。
 自動車もオートバイも走れるはずだが何も用事がないのか全く来ない。ロードレーサーといったアップライトの普通の自転車で楽しむにしても距離は短いし案内は不親切だしたいした坂もない。ローレやトライク、リカンベント、セミリカ、ミニベロで低い視線でゆったり走っても誰も文句を言う人が居ないのだ。途中でサイクリングロードが水没してて塩水につかるのも愛嬌。距離は短いけど強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください