14日~16日と猛暑日のなか走ろうとしたらeTrex20xjとLEZYNE SUPER GPSが起動しなくなる。

梅雨も明けいろいろ大工仕事が済んで2020年8月14日から「身の危険を感じる暑さ」とのことでクーラー灯した家に居るよりしっかり太陽からお肌を守る最新のウェアを着て自転車に乗った方が涼しいのだが自転車をチャリと呼んで蔑む大和民族にななかなか理解してもらえない。

とりあえず国道2号線を海岸沿いに宮島まで行ってみようと思ったのだが朝からeTrex20xjが親元のGARMINがランサムウェアにやられたせいではないだろうが全く起動しなくて焦る。とりあえず「任意のデバイスがウンともスンとも起動しなくなったら余計なモノを外す」の法則でmicroSDカードを取り外したら起動したので一安心。壊れたmicroSDカードは2016年から使い始めて4年の東芝8GB。まあこんなもんでしょう。

午前中に出発したかったのになァと思いつつ余っていた16GBのsandiskのmicroSDにmasarap御大のOpenStreetMap for GARMINをインスコ。私のeTrex 20xjは日本語版なので「等高線アリのSJIS」でOK。しかもかなり地図表示が軽くなったように感じられた。これが壊れつつあったmicroSDカードのせいなのか有志地図データが版を重ねて整ってきたのかは分からない。

ついでに何も加工してないドラレコ動画だけどgoproにモバイルバッテリつないで1時間以上の録画を確認。気温は鬼畜英国のジョークだと思いますw

宮島フェリー乗り場にて。コロナ禍真っ最中だけどには結構人が居た。

 ***

さて続いて15日終戦の日であるが家族から虐待を受けていた身としてはお盆なんてどうでも良くてさらに年齢を重ねれば重ねるほど日本は戦争を反省するどころか欧米に向けて立派だったと思う事ばかりなので海沿いの次は川沿いを走ってみることに。

前日の騒ぎで20xjの代替にeTrex LEGEND HCxを引っ張り出していたのだがこれに20xjと同じ等高線アリSJISのgmapsupp.imgを入れてみたら問題なく使えたので同時使用としゃれこんでみた。

HCxのほうは解像度も荒いので縮尺を大きくしてノースアップにすると非常に具合が良かった。まだ地図が表示できない初代eTrexと2台のノートPC(compaq armadaの取っ手がついてるやつ)でナビンユー使っていたころを思い出す。そういえばRS232なんか分配器でやってたんだろうか。今となっては思い出せない。

eTrex2台ナビでとりあえず国道187号線で錦町駅まで行ってきた。実は岩国出身だが錦町駅ははじめてだったりする。

新生獺祭を帰宅して飲んでみたけどそれまでの獺祭とは違ってどんな料理にでも合う味じゃないなあ。若い人が作ってるのかな?

 ***

明けて16日の朝はLEZYNEが起動しなくなった。これはmenuボタンとENTERボタンを45秒間押し続けるとリセットできる由。指が痛い。しかし立て続けに機材が壊れると不安になる。

不安が的中したのかどうか2020年8月16日の玖珂あたりの盆地は国道2号線の海岸沿いや国道187号線の錦川沿いを走るのとはちょっと違った暑さだった。おまけに前日のeTrex2台ナビが良かったものだから特にコースを決めず行き当たりばったり方式で走っていたので何度もミスコース。まさに危険な暑さを感じたので総距離75km程度で途中アンジェリックでお土産買って帰宅した。

日本酒を使ったお菓子としてはネーミングはもっとミーハーでも良かったのではないかと思うぐらいなかなか上品な味でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください