県道186号線でスパ羅漢に行ってみたら生活感まるだしの187号線と違って自転車で走って楽しいおすすめコースかも。

安倍ちゃんが辞めるって言ってるけど任期延長しないでバトンタッチすると宣言しただけであんまり意味がないと思ったら支持率爆騰げで…なんと言いますが世の中って…

とにかく安倍ちゃんとアベノミクス応援ブログとしては特に変わったこともないまま8月も終わり。朝晩の太陽が低くなって梅雨が長かった分損した気分ですが県道186号線を走ってみました。

途中で脚がつってるところがハイライトかも知れませんがとにかく感じたのは県道186号線が良かったこと。

まず弥栄湖で目にしたのはでかい噴水がプシュー(帰りはなかったのでダム湖の管理的なもの?)意外と観光地っぽくてバス釣りらしきボートもちらほら。ほかにも羅漢渓谷ありのプレイパーク蛇喰ありので日曜だったこともあり広島ナンバーのファミリーカーが多くてみんな楽しそう。生活道路まるだしの県道187号線と違って走ってて楽しかったです。

調子に乗って覗いてみたら小瀬川ダムというかダムカード自体はコロナで配布中止なのか…鉄印帳はやってるのにね。

地図で検索してみたら「カフェあさはら」とありますが元が市民センターらしく爺さん婆さんがくつろいでる中汗もぐちゃのオッサンでも気軽に入れます。これだけ施設が多くて地元の市民が頑張ってると結果として自販機の様な補給やトイレの心配が少なくなっている良い道だと思いました。

そして全体的な斜度も弥栄湖からスパ羅漢まで登りでも緩やかでなにかの弾みでロードバイクみたいな本格的な自転車買っちゃった人はまずここを走ってみるのが良いかも知れないと引っ越したばかりなのに思ってみたりしました。いやコレ、サイクル県目指す山口県民としてはマズイですよ。もっと他の道走ってみないと分かりませんが…

ただし気温が35℃平気で超えてますので水分補給はもちろん腕や足、顔、首の後ろは保護する経験は必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください