キティフォークへの準備。

tar-han-02.jpg
 うっうー、タダです!!


 9月初旬に1週間ほどアメリカに行くことになった。
 2ヶ月前なので切符買ったら9万円で買えた。しかしいろいろあって13万円だけど安いなあ。
 最初は友人から「結婚式やるから来い。宿の心配するな」という話で、正直「言葉が通じないところで1週間もハイになってる外人相手しながら友人宅にこもるのか…やだなあ」と思いつつgoogleで住所検索したらライト兄弟の初飛び記念碑があるところ→自転車で走り回りてEEEEEEE!!!で決定。
 さっそくやよい号(タルタルーガF)の準備である。 
 さんちゃんのお店に行って「アメリカ行くんでハンドル変えたいんけど金ないなあ」って言ったら「これやる」ともらった。やよいと二人でうっうー連呼。(写真はもう取り付けてある図)
tar-han-01.jpg
 無料だけあってどっかのママチャリについてたやつだけど「寝そべって走るとき、標準のハンドルよりも腕を下ろしたい」という俺の希望はかなっている。キティフォークの砂風が見える。
tar-han-03.jpg
 腕の方向も楽な位置で使える。簡単にハンドル交換したみたいに書いたけどグリップなんか空気圧で取り外したりするので素人は自転車屋さんじゃないと交換できないよ。さんちゃん「現地でなんかパーツ買ってよ」俺「いいぜー」。やよい、アメリカ行ったら現地で思いっきりチョッパーみたいなのつけてやるからな。うぅ~それはいやです~。
tar-han-04.jpg
 あと20秒だけワタナベサイクル鷺宮店の宣伝します。AnswerのANARCHY FRAME。アルミは7020。なかなか軽いぜ。こんな日本に一個あるかないかみたいなもん仕入れるな。
tar-han-05.jpg
 あとSURLYのSTEAMROLLERもあるよ~。ださいハンドルはとりあえずつけてるだけだそうです。ワタナベサイクルのホームページは今NOT FOUNDだけどBMXやピストのぬるい流行追いかけつつガチロードまで取り寄せるから来てくださいとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください