2020年8月19日に鉄印帳が再販されたのでサイクル県やまぐち岩国市錦川を試してみる。

自転車趣味を初めて15年でようやく自転車素人である妻を輪行にさそって満足していただけた。という点で自転車とは何か理解した。と自称しても良いような気がした。この15年間何もしていたわけではなく、とにかく女性は非力だと思い知らされた年月だった。女性が8kgのバイクで輪行なんてできるわけがない。フェミは卒倒するだろうが(そしてそのまま逝って欲しいが、とにかく)そう考えて良さそうだ。コロコロキャスターは必須。ブロンプトンが売れるわけである。BD-1はコロコロキャリアつけてようやく比較対象になる。

別に鉄道には興味ないけれど「鉄印帳が8月19日に錦川清流線の終点錦町駅で再販される」との情報を聞いて「ついでだから」と妻を誘って錦川清流線の終点駅から川沿いをのんびり下れば非力な女性でもBD-1ぐらいの真っ当なバイクなら40kmを「楽しんで」走れるのではないか。と考えた。

テレビやサイトのメディアでは猛暑、酷暑、危険な暑さのオンパレード。しかし自転車乗りならちゃんとしたウェアでお肌を日焼けから守れば緩やかな下りの平坦コースなら扇風機よりも自然な風のなかどんな空調の効いた部屋で過ごすよりも一番涼しい過ごし方であることは常識なのである。妻もそういうところは俺を信頼しているので快諾してくれた。

繰り返すけどコロコロBD-1が良かったなあ。今までFDB140、ラレーRSRと(妻の要望で)できるだけお金をかけずに軽いバイクをこさえてきたけど結局コロコロで駅構内を移動して車内は輪行袋に入れるバイクが一番負担がかからないわけね。特に夫という輪行経験者である同伴者が居れば。写真は錦川清流線の風景をそれなりに楽しむ妻。

で、錦町駅で鉄印帳ゲット。2200円。19日12:17現在で残り20冊ぐらいだそうです。

今回この様子を動画でまとめてみました。しかし編集は1日がかりやね。

動画でも分かるけど女房は何度も錦川の河原に降りたがっていた。価値観は人それぞれだけど後から写真見せてもらうとやっぱり清流と呼ばれるだけはあって水はキレイだ。あと海で泳ぐより川で遊ぶのが最近の流行りというのも分かる。俺は全く興味はないが。

まあ国道187号線を下るこのコース、はしゃぐほど面白いかと言えばそうでもないけど8kgのバイクで輪行できない非力な女性がラスト5kmでお尻が痛くなりつつも40km走り終えて「楽しかった!」と言ってもらえたのは嬉しい。トイレもスタンドとか見つけて経験者が「すんませ~ん」でなんとかなりそう。逆に言えば初心者がホイホイ走れるかどうかはホントに難しい問題ですね。

この沈下橋は交通量の少ない道を選んだら偶然遭遇した。自分も驚いたし妻も大喜び。やはり8月の19日の17時ごろの写真になると秋を感じさせますね。

BD-1(春香号)にアクセ追加!…したらエラストマーが潰れていたので交換。

BD-1ていうかBirdy、折り畳み自転車の双璧をなすバイクですがこの頃はブロンプトンの後塵を拝してる感じ。私は内装ギアなんていぢれる気がしないのでBirdyのほうが好きです。が、

今回メインのコロコロつき荷台つけて様子見で走ってるとフィッシュボーンがすぐに外れる現象が…ゆっくり観察してみるとエラストマーがすっかり潰れてたので交換です。手に持っているのが旧いものですがちょっと歪んでるぐらいで新品みたいにツルツル。他の方の交換の様子を見るともっと表面がボロボロになってからかと思ったのですがこんなツルツルでも時期が来たら役に立たなくなるようです。

しかしメンテしてると和田サイクルのおじいちゃんが「ブロンプトン万歳!」のようにもろ手をあげて「BD-1万歳!」とは言えないなあ。例えばこのフィッシュボーンとか取付ネジなんか内側なんかにつけず外から見えてもいいからメンテナンス性を優先しろよ。と思います。

なんせブロンプトンは特殊なパーツが多くて面倒そう、だけどBD-1(Birdy)ならクロスバイク気分でメンテできそう。そういうつもりで選んでいる人は少なくないはずです。

さて、とにかく今回のメイン「birdy リアキャリア イージーホイール」と言う製品を取り付けてみました。面白かったのは付属の取付ネジの左右が違うとこ。取り付けてみた所なるほどと思った由。

ブロンプトンみたいに後輪畳んで立たせるのに、私のBD-1 classicの場合、リアのハブに近いところのダボ穴に固定せねばバランス取れずにサドル方向にどんがらがっしゃんなのです。よってスプロケ側のネジが短くて助かりましたという話。バランス取れたら取れたで放置しておくと中村先生の話みたくコロコロ~とどっかに転がっていく対策も必要ですが。やれやれ。

時同じくして765AS単独特番DAY2「みんな一緒に生配信!!」を聴いた後なので自分のバイクに765プロの名前とアクセサリーをつける。という作業も懐かしいですね。

リカンベント(dual700c化 Raptobike lowracer)でカス5 分のイチ(霞ヶ浦大橋から北部 の西浦一周)してみた。

この2月からdual700c化に伴うポジション調整に勤しんでいたRaptobike lowracerがほぼ完成の域に達した。妻と一緒に霞ヶ浦に行ってきて撮影してもらい、その様子から「ウムまあまあ完成である」と自分のお墨付きを与えたものである。自転車を知らない人からすれば相当アホらしいが、やっぱり映像で「ふーん。この人の操作は見ていて安心感があるな」からくる確認作業は重要だと思う。

ポジション調整でBD-1のエラストマー1,500円ぐらいすんの4~5本ぐらい買った気がする。 金属用の細かい電動ノコで切り刻んでポジション調整w当然1本じゃ足りず( 同じ人が何本も買っていくと不気味なので)複数店舗(和田サイクルさんとローロスロースポットさん)通うことになりました。

いやコレ私が小心者であるのと同時にBD-1がBirdyになってワイズロードみたいな有名量販店では部品が置けなくなった現代日本社会の流通問題を浮き彫りにしている現象でもあるのです。やっぱりふらっと入ったら何時でもBD-1の部品が置いてあるヘンな小さいお店が二つもある東京はゴイスー。

さて写真の緑色のはモールドスプリングでフロントが20インチだった頃のlowracerのポジション調整では安いこっちを買い込んだのだけど金属製品は切り刻んで長さの微調整はできないし重たいので今後はエラストマーのほうがいいですね。BD-1はそうそう製造中止になるバイクではないでしょう。

わしのK12マーチのリアシートはノーマルの一体型から分割可能なRSのリアシートに交換してるのでRaptobikeとBD-1載せて二人乗りが可能である。sarisのサイクルキャリア持ってるけどやはりコンパクトカーでraptobikeみたいな全長2m超えのリカンベントだと法令を考えなきゃいけないハミ出しがあるし天気が悪い時も怖い。あと適当にバイクに設置した部品が落っこちたり風で吹っ飛ぶ可能性も考えるとやはり車内に収納したい。

そんなこんなで完成したdual700c Raptobike lowracerを霞ヶ浦で記念撮影。思えばDEOREにチェーンスタビライザが標準装備になってデブ(横方向のサイズが増えた。あとSRAMも試したけどeagleみたいに可動範囲が広いとshimanoとあんま変わらない感じ)になってから前20インチでは踵がRDにぶちあたるようになってQファクターを変更したりいろいろありましたがやはり700cだとRDが遠ざかって踵が当たるなんてことはないしなによりジャイロ効果が絶大です。これは20インチのリカンベント乗りには痛感します。折り畳みの極上バイクorigamiと折り畳めないけど700cの安定感をバッチリ味わえるraptobikeの二本立てリカンベントライフは正直私かなり正統派な乗り手になれたと自負しておりますw

そういえば今回BD-1の写真撮ってないぞ…

あったけど大井戸湖岸公園のトイレ前だこれw

BD-1はどノーマルだけど結局俺が下手に妻用にと組んだバイク(ラレーRSRとかchallenge mistralとかw)より乗ってくれます。まあ、そういうことでしょうなあw

令和最初のポタリングは宇都宮。ここに来たサイクリストは松が峰教会お向かいの「ベロカフェ」に行こう!

4回連続完走してたランドネきたかんを平成最後にして初めてのDNF。その顛末を詳しく書きたいのだが経理としてはこの時期決算なので忙しく(DNFしたのもそのせいもある)ボケーとしてる間に10連休でどこにも行かないのもアレなので妻の実家がある宇都宮をポタリングすることになった。妻が持つbirdyとなったBD-1は誰にでもどこでも乗れるバイクとしてはホントに良いバイクだ。

そしてorigamiのほうはランドネきたかんで感じていたポジションの違和感をシートを寝かせてヘッドレストをアルミパイプを半分に割って改良。これも詳しく書くと話が長い。dual700c化したraptobikeでのかなり寝そべったポジションがあまりにも気持ち良くきたかん前日までraptobikeで出走するのかorigamiにするのかで悩んでいた。要するにorigamiで感じた違和感、そしてdual700c化raptobikeで得た気持ち良さとは、origamiが毎日の片道15kmの通勤で衰えた筋力を補うために背中を押し付けて走る短距離スプリント寄りになっていたことのようだ。

そんなこんなでゆるポタしながらやよい号の寝そべりポジションを確かめる。こちらは宇都宮城跡ということで城壁や櫓を復元したみたいなんだけど車椅子で見るための施設がアンバランスででかすぎる。こういう過去の遺産をどうにかしようというのはまだまだ日本は遅れているとしか思えない。資料館みたいなのは良かった。

で最近なにかと話題の松が峰教会に来てみた。向かいにある喫茶店に入ったら…

https://velocafe.owst.jp/

ベロカフェというサイクリストカモ~ンなカフェだった。

ビーニファンティーニのサインもあるぞ!raphaのTシャツ来たお姉さんによると最初はサイクリストのためのカフェとしてオープンしたのだがあんまり来てくれないらしい。これはマズイ!宇都宮に来たサイクリストは無理してでもここでお茶をしばくのだ!

令和になってなんだか楽しそうな二荒山神社からもうすぐ閉店しそうなパルコを見る。

八幡山公園の宇都宮競輪場で食事。これは立派な施設だ。世代の違う若い人たちが練習してたみたいだが、競輪は全く違う種類の乗り物だが、体躯の動きに思わず見入ってしまう。

宇都宮タワーでアイス食ってたら雷が鳴ってきたので帰宅。妻によると八幡山公園にはかつてタコのはっちゃんという昭和なアトラクション(八幡様だからかw?)やでかい滑り台、おさるの汽車などがあったそうである。そこここに道が途切れていたりコンクリートの跡があったりで、過去の遺産としては十分楽しめるところであった。

都立家政のラ・ベントゥーラというお店にお食事に行ったらお花見になった件。

妻が「植物に囲まれた良い感じのお店がある」というので食事に行ってみたんですよ。

着いてビックリ。桜満開。妻は全く植物が桜だとは気が付かなかったそうでw

自転車置き場に自転車置いて入口へ。

花屋さんか造園業も同時にやってるみたいな感じの1階はカフェ。お食事は2階。

こうなったらSAKURAコース頼むしかない。二人で1万3千円程度。

イベリコ豚なんてこってり系かと思ったらすごいさっぱり系。だけどグリーンピースや玉ねぎが塩味効いてておいしい。

とにかく窓の外の庭が広い。

夜桜見物なんて大学生以来でした。 今年は人が少なくてすごく落ち着いた花見ができたけど、来年どうなるかなあ。

8月19日はバイクの日なのでチャリで若洲海浜公園に(大学進学で東日本にやって来て以来初の)釣りをしてきた。

 私、瀬戸内海出身なのでサビキ釣りぐらいはしたことがあります。ただ家がお寺と関係があるので殺生は…ウーン…という感じが残る家でした。

 というワケであまり釣りのことは分かりません。高円寺の上州屋で「サビキセット」を購入。3,000円ぐらい。

 中身は

・サビキ仕掛け2枚(4号と5号。ハリが6号とかだと大きい感じがするのでこの時点で信用することに。)
・底がオモリのカゴ1個
・コマセ袋
・サルカン(10号)2個。
・ナスオモリ2個。(3号と5号。ちょっと軽い感じがしましたが女性や子供のことを考えるとこうなるかと思います)

 サオは360と書いてあるから3.6mなんでしょう。色はダサいですがなんかカーボンらしいです。リールはGUANGWEI GS-40と書いてあります。すんごくチャチな造りですが動作はしっかりしててまあ使えそう。糸は4号が100mほどついてます。初心者が切らないように太めの糸にしてる感じがします。

 釣具店の店員は人を馬鹿にしたような人種だと思っていましたが、さすが首都東京。高円寺上州屋の店員は接客が親切、置いてある初心者セットは軽く、扱いやすさを優先した良いセットだと思いました(繰り返しますが釣りは全く経験のない私の評価です)。

 バケツとエサも購入。バケツは手洗い用にもう1個あったほうがいいかも知れない。大物釣るようになったら大きなバケツを買いたいですな。あと最近のエサって常温保存ができるので驚きました。

 あと性能に満足したのがコレ↓

 サーモス ソフトクーラーは容量に関わらず評価が高く、妻に「釣りに行こうかと」伝えたら「私も行く。氷作ろう」とジップロックに水入れてつくったでかい氷が半日かなり溶けないで8割残ってました。クーラーバッグ、ていうか私が買ったクーラーボックス系でこんなに有能なのははじめてです。正直私一人でやよい号(origami)で行こうと思ってたので微妙だった気分が、このクーラーバッグのお値段1000円台だとは信じられない性能ですっかり良くなったぐらいです。シュワルベのミニベロ系タイヤみたいに裾野が狭い商品は評価が広まったら値上げするかもしれないので今のうちにお勧め(かもしれない)。

 でもってK12マーチで若洲海浜公園に到着~。

 上州屋にて「釣り初めてなんだけどどこで釣ったらいいでしょう?」の問いに、横浜の本牧、大黒、磯子の有料の釣り施設を勧められましたが同時に結構混んでることも教えてもらったので横浜よりは近いし海に糸を垂らすことができりゃ満足だから若洲海浜公園にしました。

 土曜午後1時ごろの若洲公園サービスセンター近くの駐車場の込み具合は半分くらい。結構人が居るけど混んでるほどではないです。ただ夕方帰る頃はほぼ満車状態でした。

 はて?若洲公園サービスセンターには釣り具売り場がなくてBBQ用具売り場しかないよ?

 チャリでトコトコとゲートブリッジ下の突堤に出るとありました。ちらと見てみたけどお値段ボリボリかと思ったらそんなこともなく普通な感じ。

 まだNuAnsNEO買ったばかりなので指が映り込んでしまった。ゲートブリッジ下のここでワーキャー釣りをして、ちっこいカタクチイワシ8匹とサッパ2匹が釣れた時点で餌がなくなって終了~。

 売店で餌を補給して第2ラウンド。もよかったけど夕方の天気予報が悪かったのでやめました。その後多摩川花火大会が中止になるほどの豪雨。我々も高円寺の自宅前の駐車場から玄関まで歩けず車内で30分ほど待機しました。ここでもサーモスのクーラーバッグが優秀なので「せっかく釣ったお魚が腐っちゃう~」の心配がなくて良かったです。

 自宅にて殺生の図。若洲海浜公園で釣ったその場でさばいている(これが一番鮮度が落ちなくて美味しい)人に声をかけたらいろいろ教えてもらって良かったです。

 具体的にはこういう小さい魚はジップロックに入れてクーラーバッグの氷で締めます。さばくときは頭を背骨からブチっと千切ると内臓もスル~っと取れます。内臓が頭にくっついて取れなくてもどうせ指でお腹を割って開くことになるので兎に角内臓を取ります。内臓の中に魚が食べたものやウンコや微生物がいるわけですから。

 カタクチイワシはこれでよく洗えばOKですがサッパはウロコを取る必要があるとの由。こんな小さい魚のウロコ、どうなるの?と思ったら2,3回包丁でこすれば簡単に結構でかいウロコが取れました。あとは全体的に骨が固くて多いのでできれば取った方がいい感じ…ていうか取らなくていいです。どちらの魚もテンプラにしちゃえば骨ごとバリバリ美味しくいただけます。サッパのほうが身があって美味しかったな。

 最初自分で釣った魚なんて、どういう味になるのか、食えたもんじゃなかったら悲しいなあ。と思ってたら、やはり生き物の獲れたてってのはどう料理しても変な味になることはないです。女房には言えませんが食卓の中で一番美味かったです。

本邦初公開!秋葉原KNOWLEDGEで卸し立てのガルパンのミカ帽子を被ってiphoneがwindows phoneより劣っていることを思い知る。

 今日はBD-1で通勤。というのもさしものsoftbank帝国も妻との2年縛りの契約を覆すことはできず、MVNO諸国へ妻を迎え入れる日がやってきたのだった。要するに女房がMNPするための中古ドコモ版iphoneを俺が品定めしてソフマップでBICSIMの手続きをして、BD-1で輪行して妻と帰宅する段取り。

 その前に俺の帽子がキツいので秋葉原の帽子屋さんに寄ろうとの由。そういえばジャンパラとかU&Jとかアジア人がやってるぽい場末ジャンク屋が連なる中に場違いな店があったけ。

akiba_knowledge_mika1

 KNOWLEDGEという帽子屋さん。

 なんか専門ぽい道具を出してきたぞ。

akiba_knowledge_mika2

 こちらが持参した帽子には(ひとつじゃなく二個とも)58センチとか書いてあるのに実際に測ってみると56センチだったりして夫婦で驚く。自転車だと考えられない。1ミリ違ってもボロクソに言われるのに帽子の世界だと結構あるというか当たり前なので頭のサイズが分かっていたら+2~3センチぐらいのもの買ってもあながち間違いじゃない勢いらしい。それは知らなかったw

 ここで帽子屋さんのご主人とご歓談。

 …と奥にどっかで見たような帽子が。

俺「あれ、ガルパンのミカの帽子ですよね?」

ご主人「そうなんですよ。浅草橋の職人さんにお願いして、サンプルが今日届いたんです」

俺「え?じゃあコレが本邦初公開!?被ってもいいですか?」

akiba_knowledge_mika3

 本邦初公開!これがKNOWLEDGEのガルパン ミカ帽子だ!

 サンプルだということで奥ゆかしい俺は深く被ることをせずに極楽テレビの頭一家みたいなことになってますが、色の再現度はバッチリ。形も強調されてますので誰が見ても「あっ!ガルパンのカンテレ弾いてる変な人だ!」となること間違いなし!値段も何も知りませんがおすすめ!!

akiba_knowledge_mika4

 で変な帽子被ってテンション上がった頭でMNP手続きを待ってる間に台湾まぜそば「はるか」でまぜそば食べてみました。一口めは「うわ、失敗したかも」と思ったけど、よく混ぜてるとだんだん濃い味なのにちゃんとしてることが分かって美味かった。次回来た時もにんにくは必ず注文する宜し。

 その後、家で大騒ぎ。iphoneがこれほどバカ端末だとは思わなかった。まずAPNの設定がすんなりできない。wpや泥でもすぐに設定画面が出ますよ?なんでiosのバージョン調べるところから始めなきゃならないんですか?そんでプロファイルをダウンロードwww面倒くさいなんてもんじゃないwwww笑いが止まらんwwww
 そしてiphone5cから5sへデータを移動するのに、これほど手こずるとは思わなかった。windows phoneだと考えられない。本当にニポソ人はappleに騙されてます。このクラウド花盛りのご時世、携帯端末にデータがあって、それをいちいち「バックアップ」するってのが異常なんです。
 いやそれならまだマシで、icloudでIDとパスワード入れたら次はキーチェーンの設定?APPSTOREでも、メールでも?各セクションごとにIDが必要?はあ?ナニコレ?思わず失笑。これ、なに?javaで糞詰まり動作の泥端末ですらgoogle IDで一発なのにですよ?ホントにブランドイメージだけで持ってるニセモノ端末だと再確認できました。iphoneは21世紀の端末ではないです。20世紀のものなら良端末でしょうが、21世紀にはそぐわない。自信を持って断言できます。多分、appleはこれからの21世紀に生き残れないでしょう。今日は良い一日でした。